2013年11月17日

朴槿惠大統領の告げ口外交、米国の反発を呼び在米韓国系研究者も「日本の謝罪受け入れさせよ」

1:2013/11/17(日) 15:19:21.31 ID:

★朴槿惠大統領の告げ口外交に在米韓国系研究者からも批判出る
2013.11.17 07:00

SAPIO12月号では『韓国が背負う「嘘の代償」』と題する大特集を組んでいる。韓国の朴槿惠大統領は就任以来、
ことあるごとに「慰安婦問題」を世界に広めようとしてきた。この主張が真っ赤な嘘であることは、先にSAPIO
編集部が刊行した『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』に詳しい。真実を覆い隠す外交が破綻するのは
時間の問題だ。アメリカでの韓国外交も現地では反発を生んでいる。在米ジャーナリストの高濱賛氏が現状を報告する。

今年5月、朴槿惠大統領は就任後初めて訪米すると、オバマ大統領に対してわざわざ「日本は正しい歴史認識を
持つべきだ」と訴えかけ、米議会での演説でも北東アジア地域について「歴史問題で衝突が絶えない」と言及した。
さらに9月末に訪韓したヘーゲル米国防長官には、「慰安婦の女性は今も深い傷を負っているのに、日本は謝罪
どころか侮辱を続けている」とアピールした。

朴大統領をはじめ韓国側の「Tale-bearer Diplomacy(告げ口外交)」は通常なら考えられないやり方だ。国際的
儀礼を欠いているし、何よりもその主張は事実に基づかない嘘である。すでにこうした外交の綻びは見え始めている。

ヘーゲル米国防長官は訪韓直後の10月3日、ケリー国務長官とともに東京で開かれた日米安全保障協議委員会
(2プラス2)に臨んだ。席上、米側は【1】日本の軍事的役割の拡大を積極的に支援、【2】安倍政権の集団的自衛権
行使をめぐる憲法解釈修正を支持することを公式に表明した。

韓国側には、「訪韓時にアピールしたばかりなのに、アメリカは日本に事実上の(歴史認識に対する)免罪符を
与えた」(青瓦台関係者)と映った。それでもアメリカ側は気にかけるそぶりを見せていない。オバマ政権内部の
変化について米シンクタンクの研究員の一人がコメントする。
>>2
へ続く

※SAPIO2013年12月号
http://www.news-postseven.com/archives/20131117_226247.html

続きを読む
posted by SEAMAN at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダの自動ブレーキ事故 時速30キロ超過で作動せず? 車の構造上の問題でなく、運転ミスとの見方

1:2013/11/17(日) 22:00:27.17 ID:
★自動ブレーキ事故、運転ミスか 速度超過で作動せず?
2013年11月16日09時08分

埼玉県深谷市で10日、マツダ車が自動ブレーキ試乗会で衝突した事故で、車は当時、衝突の
危険を察知すると自動ブレーキがかかる機能(SCBS)が作動しない時速37キロで走行
していたことが捜査関係者らへの取材でわかった。県警は、事故は車の構造上の問題でなく、
運転ミスによるものとの見方を強めている。

衝突事故は自動車販売店の駐車場で、男性客と従業員がSUV(スポーツ用多目的車)
「CX―5」のSCBSを体験中に起きた。2人は重軽傷を負った。

捜査関係者によると、当時の走行状態が記録された車載計器を解析した結果、時速は37キロに
達し、ブレーキを踏んだ形跡もなかった。市街地での利用を想定したSCBSは時速30キロを
超えると作動しないといい、県警は、運転した男性客がアクセルを踏み込んだため、事故が起き
た可能性が高いとみて調べている。

試乗会では、車を約7メートル先のマットに向けて走らせて直前で止まる予定だったが、
車はマットを倒してさらに前方の金網に衝突した。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311150506.html


前スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384624509/
★1 2013/11/16(土) 14:25

続きを読む
posted by SEAMAN at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名なハンターでテレビ司会者の女性がライオンを仕留めてニッコリしたら大炎上

1:2013/11/17(日) 23:17:28.65 ID:
★【海外バカッター】テレビ司会者がライオンを仕留めてニッコリしたら大炎上!
2013.11.17 12:13

「Twitterで武勇伝を誇って大炎上」してしまうのは日本国内に限らない。

ナショナルジオグラフィックチャンネルの番組でもプレゼンターを務めるアメリカ人のMelissa Bachmanさんは、
これまでライフルやコンパウンドボウで世界中の野生動物を相手に狩りをしてきた有名な女性ハンター。

今月、南アフリカ共和国で“合法的に”狩りを行った彼女は、「南アフリカでの素晴らしい狩り!」の
ツイートに添えて、立派なたてがみを蓄えた雄ライオンを仕留めてニッコリ微笑む写真をアップした。
するとその写真が南アフリカ国民の怒りを買ってしまい大炎上。彼女の入国禁止を求める嘆願サイトには
23000人もの署名が集まっている。

南アフリカ国内のライオンは、開発のために生息域を狭められ急速に数を減らしている。およそ8000頭と
推計される同国内のライオンのうち、野生はわずか3000頭。その他は狩猟用に育てられたライオンで、
毎年500頭が犠牲になっているという。そんな状況でアメリカの有名なハンターがこのような写真を
アップしたのは非常にタイミングが悪かった。怒りのコメントの端々には、彼女のみならずアメリカ人の
エゴイズムに対する反発心も透けて見える。

BachmanさんがTwitterアカウントを削除した後も炎上は続いており、「スポーツで野生動物を殺すのは
許せない!」「ライオンがかわいそう」といった感情論が支配的。「高い金を払って許可された動物だけを
狩ってるんだから問題ない」「ハンターが金を払うから保護活動もできる」と擁護する人の声は“エゴ”
ツーリズムでしかないのだろうか。

http://getnews.jp/archives/456965

前 ★1が立った時間 2013/11/17(日) 18:29:46.99
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384680586/

続きを読む
posted by SEAMAN at 23:46| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ユニセフ協会に聞いた…81%しか本部に拠出していないのは本当 残りは国内の活動資金に利用

1:2013/11/17(日) 22:42:37.63 ID:
★ユニセフが81%しか本部に拠出していないのは本当?実際に聞いてみた

昨日、元2ちゃんねる管理人「西村博之」氏が、アグネス・チャンさんに「黒柳徹子」さんの口座を
教えればいいのではないかという公開質問状を送った件に関し波紋を呼んでいる。そもそもこの問題は
「日本ユニセフ」が全体の収益のうち81%しか本部に拠出していないのは「ピンハネ」であるという
問題から勃発している。そこで当編集部は直接日本ユニセフに問い合わせてみました。


さて、昨年の全体的な収益額と拠出額を見ていただきたい。この値は公式サイトに記載されているため
問い合わせるまでもなく確認することができる。それによると

募金の総額:161億
ユニセフへの拠出額:130億

募金の総額
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/syushi.html
ユニセフへの拠出額
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_don.html

ということで、確かに80.7%(切り上げで81%)をユニセフへ拠出していることが明らかになった。
ただし問題はそこではなく、残りの19%はどうなったのかということだ。ネットではこれを「ピンハネ」と騒がれ、
アグネスさんはそれを「デマだ」というのです。
ではこれは「デマ」なのか「ピンハネ」なのか早速聞いてみました。

―のこりの19%は?

早速日本ユニセフにこの問題を聞いてみました。 
>>2
へ続く

http://www.yukawanet.com/archives/4572719.html
前スレ(★1:2013/11/17(日) 15:50:52.16)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384690094/

続きを読む
posted by SEAMAN at 23:42| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタの急加速事故は欠陥だらけのファームウェアが原因?――原告側調査の詳細

1:2013/11/17(日) 01:45:54.67 ID:

 2013年10月24日、トヨタ自動車の乗用車の急加速による死亡事故をめぐる米国オクラホマ州
での訴訟において、陪審団は同社に対し賠償を命じる評決を下した。なお、本訴訟は、10月
25日に和解が成立している。

 この事故は、2007年にオクラホマ州で、2005年モデルの「カムリ」が急加速し、運転者と
同乗者の2名が死傷したというもの。運転者ら原告側は、運転者の意図しない急加速(UA:
Unintended Acceleration)があったと主張し、訴訟では、エンジン制御モジュール(ECM)
のファームウェアの欠陥をめぐる論争が繰り広げられた。

 組み込みソフトウェアはかつて、C言語またはアセンブリ言語を組み合わせて動作させる
低レベルのコードだった。しかし今日では、スロットルコントロールなどのように、重要性
が高い割に比較的単純なタスクにおいて、最先端のリアルタイムOS(RTOS)や数万もの
コードラインが使われる場合が多い。

 高い性能が要求され、特に安全性が最重要視される場合、設計やコーディング、試験に
関する評価・基準は最も重要な課題となる。欠陥が生じることは決して許されず、確実な
安全性が求められる。

 もし自動車メーカーが、このような評価基準を放棄して独自の基準を採用し、ソフトウェア
(およびハードウェア)設計に不可欠とされる厳格な基準や成功事例、抑制と均衡などを
無視するとしたら、一体どうなるだろうか。企業としての信用を失うばかりか、人命を奪って
しまうことにもなりかねない。ソフトウェア開発において、絶対にあってはならないことだ。

 組み込み機器向けのコンサルティングを手掛けるBarr GroupのCTO(最高技術責任者)で
あり、共同創設者でもあるMichael Barr氏*)は2013年10月、EDNの問い合わせに対し、
今回の調査結果を明らかにした。Barr氏は同僚とともに、裁判の原告側の専門家証人として
徹底的な調査を実施した結果を明らかにした。これは、セーフティクリティカルシステム
開発に携わる全ての人々に対する教訓となるだろう。自動車業界や医療機器業界、航空宇宙
業界などのいずれの分野においても、欠陥が生じることは決して許されない。

*)Barr氏は、開発者やコンサルタントとしての優れた実績を誇る他、大学教授や編集者、
ブロガー、著者として活躍した経歴も持つ。

 Barr氏による最終的な調査結果は、以下の通りである。

・トヨタのETCS(電子制御スロットルシステム)のソースコード品質には不備がある
・トヨタのソースコードには欠陥があり、バグも含まれているため、UAを引き起こす可能性がある
・コード品質測定法に基づいた調査の結果、他にもバグが含まれている可能性が明らかになった
・問題となった自動車の安全装備には欠陥があり、品質に不備がある(「不安定なセーフ
ティアーキテクチャ」であると説明)

 Barr氏は、これらの結果を基に、「ETCSに欠陥があったことが原因となり、UAが発生した
」という結論を出した。

<以下略。省略部分はソース参照。>

ソース:EE Times Japan
http://eetimes.jp/ee/articles/1311/11/news072.html

関連スレ
【自動車】トヨタ、米の急加速問題で遺族と「和解」--トヨタ「判決には非常に承服しかねるが、合意に達した」 [10/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382750029/

続きを読む
posted by SEAMAN at 23:33| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップル、日本が思わぬ「金鉱」に

1:2013/11/17(日) 01:54:11.74 ID:
 米アップルは思わぬ場所で金鉱を掘り当てた。日本だ。

 過去2年間で、日本はアップルにとって最も急成長を遂げる地域に浮上した。その成長
ペースは本国の米国や好況に沸く大中華圏、アジアのその他地域を大きく上回っている。
日本はアップルが最大の利益率を収めている市場であり、2013年9月期に営業利益が拡大
した5地域のうちの1つだ。

 たいていの企業が日本を成長市場とみなさないことを踏まえると、これは予想外だ。日本
は20年にわたり景気低迷にあえぎ、人口減少や高齢化問題にも直面している。さらに、
家電に強い日本企業が海外同業を数十年にわたり抑えてきた。

 宣伝への重点投資や通信会社の気前のよい販売奨励金を追い風に、スマートフォンの
「iPhone(アイフォーン)」がアップルの日本での成功の推進力となった。日本の消費者が
かつてルイヴィトンのバッグやバーバリーのマフラーに殺到したように、iPhoneも日本人の
ブランド熱に乗じた。

 BCNのアナリスト、森英二氏(在東京)は「ここでのアップルのブランド力には圧倒的な
ものがある」とし「仕様や合理性よりもアイフォーンを保有すること自体が重要になっている」。

 9月には契約者数6180万人を擁する日本の携帯電話サービス最大手NTTドコモが取り扱いを
開始したことでiPhoneの販売に弾みがついた。東京のMM総研によると、今年4〜9月のiPhone
の日本シェアは37%と、NTTドコモの参入前でも既に日本で最も売れているスマートフォン
だった。一方、カンター・ワールドパネル・コムテックによると、7‐9月期の米国における
iPhoneのシェアは36%だった。

 MM総研によると、アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」は、13年3月期の
日本タブレット市場でシェアが50%を超えた。

 日本の主要通信会社で最後にiPhoneに参入したNTTドコモは、他社の契約者を奪おうと
新機種を積極的に値引きしているほか、既存契約者にはiPhoneへの機種変更に奨励金を
出している。

 東京のドコモショップで先週、iPhoneを選んだカサイ・ミカさん(36)は「(シャープの
)アクオスの携帯電話を持っているが、いつかiPhoneを試してみたいと思っていた」と
話した。カサイさんはソニーのスマートフォンも検討したが、4週間待ちにもかかわらず
ゴールドの「iPhone 5s」を選んだ。

 ドコモのiPhone参入に対抗しようと、日本の携帯電話サービス業界2位であるKDDI、同3位
のソフトバンクはそれぞれ独自のiPhone値引き販売を打ち出した。この3社は今やiPhone 5s
の標準モデルを前金なしで販売している。

ソース:WSJ.com
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304368604579191171412617060.html?mod=trending_now_1


(つづく)

続きを読む
posted by SEAMAN at 23:29| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。