2014年07月10日

お嬢様系人気女子アナ・牧野結美(24歳)の食卓画像、「結婚したい」と絶賛

1:2014/07/09(水)23:39:42 ID:

有名人によるブログやツイッターが定着してからというもの、そこで思わぬ能力を発揮して注目されるケースも増えているが、
局内きっての美人アナとして知られる静岡朝日テレビの牧野結美アナウンサー(24)は、
現在、その"あまりに女子力の高い食事"で話題となっている。


牧野アナといえば、2010年度の「ミス同志社」の栄冠にも輝いた才色兼備の人気女子アナ。
そんな彼女が自らつくり、日常的に食べている食事が、有名カフェや人気レストラン顔負けのかなりシャレオツな逸品ばかりなのだ。

そんな彼女の食事をツイッター上で知ったネットユーザーからは、

「ちょっww女子力高すぎwww」
「ブルジョアやなぁ 」
「画像見たら本当に女子力全開でワロタw」
「僕が和食を作るから結婚したいです」

と一斉に称賛の声が。

ツイッターには彼女のみならず、彼女の実母が手掛けたという料理もこれまで載っていたのだが、
母親の料理も含めて、「ブルジョアすぎるだろwww」「桃なんて一番最後に食べたの何時だろう」と、
セレブな牧野家そのものに対する感嘆と羨望の声もあがっている。

お嬢様系アナドルである彼女の活躍に、今後とも目が離せなさそうな気配だ。

http://news.ameba.jp/20140708-241/

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:19| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ふなっしー効果」で船橋市「かたじけなっしー」ふるさと納税大幅増

1:2014/07/09(水)23:09:08 ID:

 千葉県船橋市は9日、ふるさと納税制度による寄付額が市の非公認キャラ「ふなっしー」のPR協力を得た6月以降の
約1カ月間で約439万円だったと発表した。過去の年間寄付額を大幅に上回っており、市政策企画課は「かたじけなっしー」
と話し、感謝の気持ちを表現した。

 ふるさと納税は2008年度に始まり、市への年度ごとの寄付額は最高が約230万円で最低は約6万円。13年度は
約16万円だった。

 市はてこ入れ策として、5千円以上の寄付者にふなっしーのイラスト入りクリアファイルを贈呈。1万円以上の寄付で
地元産のナシや貝などももらえる特典を用意した。

 6月2日から特典付きの募集を始めると32都道府県から申し込みが相次いだ。1件ごとの寄付額は全て5千円以上で、
食品の特典ではナシに人気が集中しているという。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140709/trd14070921480011-n1.htm

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:07| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人向けガチャ好調 「フチ子」650万個突破、SNSで共有も

1:2014/07/10(木)00:16:57 ID:

★大人向けガチャ好調 「フチ子」650万個突破、SNSで共有も
産経新聞 2014年07月09日20時17分

 販売機に百円玉を数枚入れて、ハンドルを回す通称・ガチャガチャ(カプセル玩具)。

 最近は子供だけでなく、大人をターゲットにした商品が次々に開発され、人気を集めている。有名キャラクターを使わず、オリジナルで自由な発想で作られたユニークな商品が、ツイッターやフェイスブックを通じて拡散、購買力のある大人たちのハートをつかんでいるようだ。(戸谷真美)

 ◆650万個の大ヒット

 OL風の女の子がコップのふちにぶら下がったり、腰掛けたり。ポーズは奇抜だが、表情はあくまでクールだ。奇譚(きたん)クラブ(東京都渋谷区)が手がける「コップのフチ子」は2年前の発売以来、出荷数650万個を超える大ヒット商品。同社広報のしきせいたさんは「最初は15万個作って注文は5、6万個しかこなかった。でも、買ってくれた方が『面白い』とフェイスブックやツイッターに投稿してくれたことで、人気が広がりました」と話す。

 フチ子のファンは意外にも10〜40代の女性が中心。女性誌「GINZA」(マガジンハウス)は200号記念の今年2月号で限定付録として「GINZAのフチ子」をつけた。「変なポーズを『かわいい』と喜んでもらっているようです。自販機の前で見知らぬ女性同士が交換していたりすることもある」としきさん。6月には公式ソングのCDが発売され、テレビ番組「温泉のフチ子」も始まるなど人気は高まる一方だ。

 大手玩具メーカーも大人向けガチャに力を入れる。バンダイ(墨田区)のヒット商品は、スマートフォン(高機能携帯電話)に下着のようにはかせる「スマートパンツ」。昨年3月の発売以来、150万個を売り上げた。今月には背中を丸めた猫をモチーフにした「猫背」を発売。「デスクに飾って猫背を治そう!」がコンセプトで、オフィスに置いてもらうことを意識した。「企画者自身がひどい猫背(笑)。同じように悩んでいる人の助けになれば」と同社ベンダー事業部の福田悠乃さん。愛らしいポーズは、猫背矯正もさることながら、忙しい毎日の癒やしにもなりそうだ。

 タカラトミーアーツ(葛飾区)も、昨年から展開する大人向けガチャブランド「パンダの穴」シリーズが100万個を突破した。ロダンの「考える人」をモチーフにした「考えない人」や、自由の女神をアレンジした「自由すぎる女神」などが好調。同社ガチャ・キャンディ事業部長の上原茂樹さんは「既存のキャラクターを使わない分だけ品質を上げることができ、大人の目に耐えられる商品を作れる」と説明する。

 ◆検索サイトも開設

 こうした大人向けガチャに共通するのは、くすっと笑えてSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で話題にできる面白さだ。「『こんなところに置いてみた』と、皆さんが自由にアレンジしてSNSで共有される。ネットとの相性がすごくいい」とバンダイの福田さん。

 ネットで商品を知る人が増えたためタカラトミーアーツは2年前から、スマホやパソコンで商品や地域、発売年月を指定して、お目当ての商品が買える場所を検索できるインターネットサイト「ガチャ検索」も開設。愛好家に好評という。

 日本玩具協会のまとめによると、昨年度のカプセル玩具の市場規模は278億円で、平成21年度に比べ約30億円も拡大した。上原さんは「子供を持つ親世代はガチャに親しんできており身近な存在。今や家族で楽しんでいる人も多く、業界全体で大人向け商品が今後も増えていくのではないか」と話している。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9026203/

続きを読む
posted by SEAMAN at 03:52| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。