2015年02月13日

キアヌ・リーヴス、来日で目撃談続々!秋葉原、新宿などに出没…SPも付けず記念撮影も

1:2015/02/13(金) 03:20:41.40 ID:

ハリウッド・スターのキアヌ・リーブス(50)が、12日に東京・秋葉原や新宿などに現れたとネット
で話題になっている。

ツイッターなどに投稿された、ケータイで撮影されたと思われる写真を見る限り、
ひげを伸ばした顔は間違いなくキアヌ。

しかし、周囲に警護するSPの姿もなく、写真を撮られているのに気づいても
全く警戒するそぶりも見せていないところから、「そっくりさんなのでは?」といぶかる声も上がっているが、
皇居近くと思われる場所で一般人らしき女性と記念撮影された写真が
画像共有サイトのインスタグラムに投稿されており、どうやら本人に間違いないようだ。

以前にも、お忍びで来日し、一人で地下鉄に乗っているところや、
ラーメン屋で食事をしているところを目撃されているキアヌ。
プライベートでの来日なのか、映画の極秘撮影なのか…今後も目撃談は続出しそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000024-tospoweb-ent

画像



1:2015/02/12(木) 14:11:55.70
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1423717915/

【海外】キアヌ・リーブス、また“ぼっち姿”を激写される
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1395466110/

【芸能/海外】キアヌ・リーヴス、午前4時に自宅の書斎に見知らぬ女が座っていても冷静に対処
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1411215575/

続きを読む
posted by SEAMAN at 05:22| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「私の人生そのものを否定された」 シリア渡航計画のフリーカメラマンが記者会見

1:2015/02/12(木) 23:58:13.91 ID:


産経新聞 2月12日(木)12時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000526-san-int
★1の時間 : 2015/02/12(木) 11:42:44.93
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423717599/

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害事件を受け、シリアに取材目的で渡航を計画し、
外務省から旅券返納命令を受けたフリーカメラマン、杉本祐一さん(58)=新潟市=が12日、
東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見した。
杉本さんは「パスポートの強制返納という事態に直面し、ショックを受けている。フリーカメラマンという仕事を失い、
私の人生そのものを否定された」と話し、パスポートの返還を求めて異議申し立てを含む法的措置をとることを明らかにした。

 杉本さんによると、今月7日夜に外務省職員と警察官ら数人が自宅を訪問。
外務省職員から「シリアには行かないでほしい」と言われたが、「行きます」と主張する杉本さんと押し問答に。
その後、パスポートの返納を求められ、「返納しない」と応じたところ、
外務省職員は岸田外相の名前が書かれた返納命令書を読み上げた。
さらに、「返納しない場合は逮捕する」と2、3回言われたことから、
杉本さんは「逮捕されれば、パスポートは没収されてしまう」などと考え、返納に応じたという。

 杉本さんは旅券法に基づくパスポート返納が戦後、日本で初めての措置だったことに触れ、
「自分のパスポートを取り戻したいのは無論のこと、これがあしき先例となり、
他のジャーナリストのパスポートまで返納され、報道の自由、取材の自由が奪われることを懸念している」と話した。

 また、外務省職員は杉本さんのパスポートについて「無期限に返納しません」と伝えたといい、
杉本さんは自身のパスポート返納を求めて「できるだけ早く外務省に異議申し立てを行う。
法的措置も検討したい」との意向を示した。

 杉本さんは、トルコ経由でシリアに入国し、クルド人の難民キャンプなどを取材する予定だったが、
外務省は同事件を踏まえ、イスラム国の支配地域があるシリアへの渡航自粛を要請。
杉本さんが応じなかったことから、旅券法の生命保護規定に基づき、旅券の返納を命令し、事実上の渡航を禁止していた。

※前スレ
【旅券返納】「私の人生そのものを否定された」 シリア渡航計画のフリーカメラマンが記者会見★4コピーライトマーク2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423738485/

続きを読む
posted by SEAMAN at 05:02| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ局「助けられたはずだった、という話はしないで」人質事件で起きた“自粛”

1:2015/02/12(木) 16:13:37.41 ID:

http://dot.asahi.com/wa/2015021000075.html
はたして、「蛮勇」と切り捨てていいのか――。
 フリージャーナリストの常岡浩介さんは、人質事件の政府の対応について
「疑問ばかりで辻褄(つじつま)が合うものが何一つない。にもかかわらず亡くなった後藤健二さんを非難している。
安倍晋三首相が訳のわからないことを言って、無駄に敵意をかき立てる」と批判する。

 衆参の予算委員会では、後藤さんが拘束されたと政府が把握したのは12月3日、
殺害予告が出た1月20日までは「イスラム国」に拘束されたと特定できなかったと明かされた。
「イスラム国に誘拐されて処刑、あるいは解放されたケースでも15人いる。
各国に協力を求めればわかるはず。たとえ確認が取れなかったとしても、推定できないとおかしい
(官邸が)『知らなかった』と言うのは、『知ろうとしなかった』のではないか」
 常岡さんは、一連の事件報道でテレビ番組に出演したが、現場に自粛の空気を感じたという。
「あるテレビ局からは『政権批判はしないでください』と言われました。後藤さんが殺害された動画が公開された後には、
番組から『助けられたはずだった、という話はしないでください』と言われて、出演を見合わせたこともありました」
 いま、「自己責任」「取材に行くべきでない」と、後藤さんや戦場に行くジャーナリストに厳しい声があがっている。
「国民に判断材料を提供するためにも、戦場などの現場取材は必要。
事件の失態隠しをすれば、今後も同じことを繰り返すことになります」(常岡さん)

 報道カメラマンの横田徹さんも、こう話す。
「取材の場所やアプローチ、危機管理は今まで以上に気をつけないといけない。
ただ、これで萎縮するのは、後藤さんだって望んでいないと思いますから」


前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423714756/

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:51| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セガ、「セガゲームス」に社名変更 構造改革でグループ再編

1:2015/02/12(木) 18:11:09.65 ID:


ITmedia 2015年02月12日 16時47分 更新

セガ、「セガゲームス」に社名変更 構造改革でグループ再編
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/12/news147.html

セガサミーが傘下のセガを再編。現セガはセガネットワークスを吸収合併し、「セガゲームス」に社名変更する。

 セガサミーホールディングスは2月12日、傘下のセガを4月1日付けで再編すると発表した。現セガはセガネットワークスを
吸収合併し、コンシューマ向けゲーム開発を担当する「セガゲームス」に社名を変更する。

 再編では、コンシューマ部門のセガゲームスと、アミューズメント機器事業部門を新設分割する「セガ・インタラクティブ」、コーポ
レート部門を新設分割する「セガホールディングス」を設立。セガホールディングスを中間持ち株会社とし、新設するセガゲームス
とセガ・インタラクティブのほか、セガトイズやサミーネットワークス、トムス・エンタテインメントなどが完全子会社として傘下に入る
形となる。

セガのグループ再編=IR資料より


 同社は先月、セガの構造改革を発表。スマートフォン向けやPCオンラインゲームを中心としたデジタルゲーム分野を成長分野
と位置付ける一方、低迷するアミューズメント事業は見直し、製品ラインアップの絞り込みや一部サービスからの撤退・縮小を進
め、希望退職も実施する。

 グループ再編は、グループ内で各社の担当領域を明確にした上で、今後の継続的な見直しを進めるためとしている。

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:30| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。