2015年03月23日

高校教諭、子猫4匹を生き埋め…学校の敷地に

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

 千葉県船橋市内にある県立高校の30歳代の男性教諭が、生まれたばかりの子猫を学校の敷地に生き埋めにしていたことが、同校への取材でわかった。

 教諭は、生徒に穴を掘る作業などをさせていた。少なくとも4匹を生き埋めにしたといい、県警は動物愛護法違反の疑いで調べている。

 同校によると、男性教諭は今月6日午前、学校敷地内で、野良猫が産み落としたとみられる子猫5匹を見つけた。放課後、担任を務めるクラスの男子生徒3人に目的を告げぬまま、スコップを用意させたり、敷地の一角に穴を掘ったりさせた。
その後、教諭は1人で5匹を埋めた。1匹は生死不明、4匹は生きた状態だったという。

 同校は9日に保護者から連絡を受け、教諭に事情を聞いた。「親猫がいないので放置すれば死ぬと思った。対処の仕方がわからず、猫は市役所に引き取ってもらえないと思っていた」と話し、反省の意を示したという。


----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 19:12| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野々村竜太郎元県議、丸刈りでメガネとマスク着用「痛ーい!痛い!痛い!痛い!」「助けてー!助けてー!」と叫びながら逃走

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

22日放送の「Mr.サンデー」(フジテレビ系)で、兵庫県の野々村竜太郎元県議が、8ヶ月ぶりにカメラの前に姿を見せた。

野々村氏は2011年度から13年度にかけて、支出報告書にウソの使い道を記載したり、改ざんした領収証を添付したりして県議会に提出し、約220万円をだまし取った疑いで、1月、兵庫県警に書類送検された。問題発覚後の昨年7月に県議を辞職している。

番組では、野々村氏が号泣した記者会見のようすを振り返りつつ、政務活動費の不正使用問題について取り上げた。その特集内で、野々村氏がある集合住宅にいることを突き止めた番組ディレクターが、アポなしの直接取材を試みたのだ。

野々村氏は、ロングコートにハット、丸刈りの頭にメガネとマスクを着用した姿で登場。ディレクターが「話を聞かせてください」と迫ると、足早に階段を駆け下り、逃走してしまった。

逃げるだけでなく、追いかけてくるディレクターに野々村氏が体当たりを食らわす場面も。両者が転倒するも、野々村氏は「痛ーい!痛い!痛い!痛い!」と繰り返し、再び逃げ出した。ディレクターが「何するんですか!?」と問い詰めるが、野々村は質問には答えず、「助けて!助けて!助けて!」「痛い!痛い!」と絶叫し、階段を駆け下りる。

「痛い!」を繰り返す野々村氏に、ディレクターは「こっちが痛いですよ」と苦笑しながら、さらに追いかける。集合住宅を出た後も逃走劇は続き、野々村氏は外に出ても「助けてー!助けてー!」と大声をあげていた。

ディレクターが「どうして(会見で)泣いちゃったんですか?」「きょうは事情聴取ですか?」などと再三問いかけるも、野々村氏はすべて無視。持っていた荷物で、カメラを払いのけようとする行動も見せた。

そして野々村氏は、「もりもし!もしもし!」と携帯電話で誰かに連絡を入れるしぐさを見せたのち、コンビニエンスストアと思われる場所に逃げ込み、そこでVTRは終了した。

スタジオの宮根誠司氏は、「号泣ばかりがクローズアップされているが、やっていることは悪質。怒りすら覚える」とコメントしている。
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 19:05| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

『相棒』成宮寛貴=犯罪者の最終回に「ひどすぎる」! “不仲説”水谷豊の意向という説も

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

水谷豊主演の人気ドラマシリーズ『相棒 season13』(テレビ朝日系)の最終回が放送された18日、ネット上ではファンによる“悲鳴”がとどろいた。

2012年10月から3代目相棒を務めている成宮寛貴演じる甲斐享が、最終回で犯罪者であることが明らかになり、逮捕されるという衝撃の結末を迎えたためだ。かねてから水谷と成宮をめぐる不穏なうわさ(既報)は伝えられていたが、果たしてこのラストは誰の意向だったのだろうか?

「初代相棒の寺脇康文、2代目の及川光博に関しても、かねてから一部で『水谷の意向で降板となった』と伝えられていました。成宮に関しても、映画の撮影がスタートした昨年2月頃から『演技力に不満を持つようになった』といわれるようになり、水谷自ら『殉職させてはどうか』との仰天プランを出したとも伝えられています」(芸能ライター)

 また昨年10月には、シリーズ開始からプロデューサーを務めていたM氏が、突如として降板するという事態も。こうなると、「成宮が次回作以降で復帰が難しい形で卒業を迎えたことに、“暴君”といわれる水谷の強力な意向が働いた可能性もある」(芸能関係者)ようだ。

 この幕引きにネット上では当然、両者の共演を楽しんでいた視聴者から「こんな終わり方、見たくなかった……」「水谷は成宮を受け入れられなかったんだな」「あまりにもひどすぎる」といった声が殺到。「もう『相棒』は見たくない」などと、ショックを受ける者も多かったようだ。

 さらに番組の公式Twitterは、放送後に「本日の『相棒 最終回スペシャル』をご覧いただきありがとうございました!また今シーズンたくさん見ていただいたみなさま、本当にありがとうございます。もし続編があれば、またよろしくお願いします」と意味深なツイートを投稿。当然次回作の企画はすでに進んでいることだろうが、一般ユーザーからは「何でこんな終わりにしたんですか?」との問い合わせも殺到し、一時はTwitterのトレンドに「こんな終わり」が入る事態となった。

「しかも甲斐は『2年前から犯行に及んでいた』という設定のため、『この3年間はなんだったの?』『再放送も見たくない』というファンからの悲痛な叫びも上がっていました。“相棒”が逮捕されるという前代未聞の卒業となりましたが、中には『これなら殉職の方がマシだった』という声まで出ています」(同)
 なお、最終回の平均視聴率は20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とあって、ニュースサイトでは「有終の美」と伝えられている。久々の20%超えという快挙を成し遂げた『相棒』だったが、ファンの反応を見る限り、この表現は果たして妥当といえるだろうか?
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 02:21| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いじめられていたら、とにかく逃げなさい」 ネットで拡散する2006年に書かれた文章

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

逃げる前に「遺書」を書き、台所に置いて、学校に行かず、一日中、ブラブラして、大人達に心配をかけて、「死に切れなかった」と言って戻ってきなさい。

それでもダメなら、学校宛てに、あなたをいじめている人の名前書いて送って、そして、その学校から逃げなさい。大人だって、会社が嫌なら逃げているのです。逃げることは恥ずかしいことではありません。逃げて逃げて、逃げ続けるのです。

 大丈夫。この世界はあなたが思うよりはるかに広いのです。どこかの山にも南の島にも、あなたが生き延びられる場所はあるのです。とにかく逃げなさい――そんな内容です。

 書いた当時は、この文章に対する反発もけっこう受けました。「戦わないで逃げてどうする」というのが典型的な反論でした。「戦うことを教えないで、逃げることを勧めるなんて無責任だ」とか「逃げているだけでは、ろくな大人になれない」なんてことも言われました。

 でも、最近、ネットではこの文章がさかんにコピーされています。
 原因は胸潰れる、上村遼太君の悲しい事件だと思います。18歳や17歳の少年達に日常的にいじめられていた上村君のようなケースで「逃げないで戦え」なんて言える大人はいないと思います。

 できることは、戦うことでも無視することでもなく、ただ逃げるだけです。家の事情で引っ越しできないなら、一人でとにかく逃げるのです。

 もともと、僕がこの文章を書いたのは、沖縄県の鳩間島の小学校と中学校に海浜留学した子供達と出会ったからです。
 鳩間島というのは、西表島のすぐそばにある離島です。島民人口は、数十人ほどです。そこにある小学校と中学校は、廃校の危機から逃れるために、全国から生徒を募集し、そして受け入れていました。

 不登校を続けていた子供やいじめられていた子供達がいました。小学六年生の男子は、「鳩間島に来て子供らしくなった」とはにかみました。

 小学校・中学校あわせても、十人もいるかいないかの生徒達ですから、陰湿ないじめも起こらず、沖縄の青空と海に囲まれて暮らすうちに、自分の中の「子供」が目覚めたのです。

◆少年の凶悪犯罪は決して増えてはいない
「もし、あなたが今、いじめられていたら、とにかく逃げなさい」ネットで拡散する鴻上尚史の文章 日本には、山村留学を含めて、小学校の生徒を受け入れている所がたくさんあります。寮だったり、ホームステイだったりのシステムが出来上がっています。

 どうしてもいじめを防げないのなら、一人でそこに逃げる、という方法も全然、ありなのです。
 かかる金額もピンキリです。親に余裕がない場合だって、調べていけば、地元の自治体が支えている場所も多いのです。一人でそこに送りだすのは、なんだか親の育児放棄みたいでできない、なんて世間体を気にしている場合じゃないのは、上村君のケースを見ても明らかでしょう。独り暮らしを選ぶ淋しさより、いじめのネットワークから逃げられることで、子供達はホッとするはずです。

 いじめる方も、遊び感覚を通り越して、そうすることが自分自身や集団の存在意味になってしまった場合、どんなに抵抗しても、いじめをやめることはないでしょう。そういう時は、そこで戦うのではなく、逃げる方がはるかに賢明なのです。

 それは、ブラック企業で必死に働いて精神を病むぐらいなら、とっとと逃げ出す方がどれほどましかということと同じです。ブラック企業は、追い込むことに反省もしないし、経営方針を変えることもないのです。社員本人が潰れることでしか、このサイクルを終わらせられないのなら、とっとと逃げるべきなのです。

 しかし、こういう事件が起きて、マスコミが過度の特集をすると、必ず、政治家が「少年事件が非常に凶悪化しており、少年法を見直す」と言い出します。今回も自民党の政調会長という人が言い出しました。けれど、少年犯罪は毎年減少し、戦後最低を更新し続けています。凶悪な事件が特別、増えているわけでもありません。

 唯一増えているのは、マスコミの報道量や時間だけなのです。
※「ドン・キホーテのピアス」は週刊SPA!にて好評連載中
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 02:15| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は天国ではない!ネカフェ難民に同情の声「貧乏暇なし」「日本は先進国だが裕福な国ではない」

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

2015年3月17日、中国のネットユーザーは日本の「ネットカフェ難民」についてつづり、「日本は天国ではない!」と述べた。同ユーザーは日本の非正規雇用や低所得の若者らが「ネットカフェ難民」と化していると紹介した動画を掲載し、「日本にいる同胞よ、頑張れ!」と在日中国人にエールを送った。この書き込みに、ほかのネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


「中国にも同様の人が少なくない」
「世界に天国な国などあるか?」
「どんな国も貧富は混在している」
「日本人も大変だな。より良い生活のために奮闘するのは世界共通だと思う」
「日本は地獄だ。いわゆる天国は地獄の人たちから搾取したものによって支えられている。日本は先進国ではあるが、裕福な国ではない」
「これは大きな問題だ。日本の非正規雇用者の多くは正社員になるために奮闘するが、なったらなったで、さまざま制約が付きまとい、多くのストレスを抱える。非正規雇用者は正社員に比べて条件が劣るだけでなく、いつ解雇されるのかわからない不安定な生活を余儀なくされる。日本には『貧乏暇なし』の人が少なくない」(翻訳・編集/内山)
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 02:10| 千葉 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

東京ディズニーR崩壊寸前?異常な混雑、何をするにも大行列、飲食店は険悪、泣き出す子供、キャスト疲弊でサービス低下…

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

東京ディズニーランド(以下、TDL)および東京ディズニーシーからなる東京ディズニーリゾート(以下、TDR)が大変なことになっているという。

「学生限定 春のキャンパスデーパスポート」(通常5500円が4900円)などで春休みの学生を中心にキャンペーンを展開しているうえに、ファミリー層を中心にディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにした新グリーティングイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」も大好評。4月から1デーパスポートが500円値上げされるのを前にした駆け込み需要もあって、土日ともなれば入場制限がかかるほどだ。

「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社/3月7日号)でも『ディズニー値上げは妥当か 大混雑で見える“ほころび”』というニュースコラムを掲載している。

 殺到するゲスト(顧客)に、アトラクションだけでなく飲食店でも、店側が対応しきれず長い行列ができる。さらにレストルームの数も圧倒的に足りず、“トイレ渋滞”も深刻な状況だ。

 TDRを運営するオリエンタルランドに対して、キャスト(従業員)の労働環境を改善するように要望しているオリエンタルランド・ユニオンは、TDRの現状をこのように話す。

「現在は、殺到する来場者に対し、運営側は利益を最大化しようと人件費をギリギリまで圧縮しているために最低限のキャストで対応しています。そのため、キャストは疲弊してサービスが低下しています。飲食や物販のレジも稼働するのは最低限で、ゲストはそのための行列に並ぶしかなくなっている状況です。アトラクションにも飲食店にも並ぶという異常事態になっています」

●常に行列の飲食店
 そこで今回、筆者が実際にTDLに行ってみた。雨が降り、臨海部特有の風も強めという悪条件の平日だったが、事前の天気予報は「晴れ」だったことから、多くのゲストが来場していた。

 行列ができるのはアトラクションだけではなく、ポップコーンやチュロスなどの食品販売店でも長時間待たなければならない。傘を差しながらも途切れない行列が続く。チュロスといえば3月5日、メープルチュロスに金属のネジが混入していたことが明らかになり、現在メープルチュロスの販売を中止している。それにもかかわらず、午前中からチュロスを待つ行列は途切れない。

風が強く寒い。ランチタイム前に飲食店に入ろうとするも、ワールドバザール内のレストランはすべて行列。比較的大きいレストランの1つ「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」内は大混雑で中に入れない。席数の多い「トゥモローランド・テラス」では中に入ることはできたものの、レジ前の長い行列に並ばなければならない。

さらに商品を買っても、すでに満席で食べる場所を確保するのも困難だ。外の雨がやむまで暖かい店内で時間を過ごそうとする学生、立ち食いする若者、通路にレジャーシートを広げて食べ出すファミリー、我慢できずに泣き出す子供も多く、険悪な雰囲気が漂っている。

 レストルームへ足を運ぶと、女性用レストルームに並ぶ行列も、とてつもなく長い。男性用はそれほど並ばずに済むが、園内どこへ行っても行列、行列、また行列なのだ。

 レストランは、ランチタイムが終われば余裕があるかと思いきや、客が注文をするレジは3つのラインのうち1つが休止してしまうこともあって、行列はますますひどくなっていた。

 営業を休止したレジ周辺には広いスペースができるため、ゲストはレジャーシートを広げ始めた。シートの上でぐったりとしている家族連れは、夕方の「アナとエルサのフローズンファンタジー」まで待機するようだ。

 雨がやんだ夕方にはレストランの混雑も緩和したが、何をするにも行列に並ばなければならない「夢の国」には疑問を禁じ得ない。

 最近、TDRだけでなく、オリエンタルランドは株式分割も話題になっている。2月24日、オリエンタルランドが1株を4株にする株式分割を発表。分割により株式数を増やして流動性を高めるのが狙いだ。

4月1日より株式分割を行うが、この発表を受け、最低購入価格298万6000円だった株価は高騰。3月11日時点で358万円にまで約20%上昇している。
今後も株価の上昇が期待されるうえに、配当金も2014年度は前期より20円増配となる一株当たり140円(予想)と、毎年のように増額しており、投資家にとってはおいしい銘柄に違いない。

 ゲストが並べば並ぶほど、投資家にお金が転がり込む仕組みなのかもしれない。 松井克明/CFP
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 14:08| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

【ISIS】日本人人質のIS元通訳が証言 「後藤さんは、ある時点から日本政府が必ず助けてくれると確信していた」

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

過激派組織「イスラム国」で日本人の人質の通訳を務めたという男が、FNNの取材に応じ、 殺害された後藤健二さんらの様子について語った。

「イスラム国」の通訳として雇われていたという男は、「後藤さんは、最初から日本政府による 救出を期待していたが、ある時点から、日本政府が必ず助けてくれると確信していた」と語った。

「イスラム国」の通訳として、3カ月間雇われていたという男は、後藤さんと湯川遥菜(はるな)さんの 2人が、「ジハーディ・ジョン」と呼ばれる黒い覆面の男とともに登場するビデオの撮影に立ち会ったという。

「イスラム国」の通訳として雇われていたという男は「(撮影の前に)彼らを落ち着かせるための簡単な会話をした。 『これは、日本政府に有志連合から手を引かせるために圧力をかけるためで、危ないことはない』と言った。 2人は『OK、OK』と言うだけだった」と語った。

さらに男は、後藤さんが殺害された際には、およそ800メートル離れた場所で見ていたという。
「イスラム国」の通訳として雇われていたという男は、「(殺害現場から)およそ800メートルだ」、 「わたしにも責任の一端はあると思っている。湯川さんの殺害を知ったあと、わたしは逃げたかったが、 できなかった」などと語った。

日本の警察の捜査への協力について、男は、自分の身に危険が及ぶとして、消極的な意向を示した。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00288231.html
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 05:40| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国】プリウス、エコじゃない? 米規制、HVより次世代優遇

1:2015/03/13(金) 00:00:00.00 ID:

 厳しい排ガス規制で知られる米カリフォルニア州で、ハイブリッド車(HV)が肩身の狭い思いをしている。もはや最新技術とはみなされず、エコカーの定義からも外された。流れは他の州にも及んでおり、各メーカーは次世代エコカーの投入を急いでいる。

 ロサンゼルス市中心部と郊外にある空港を結ぶ高速道路。混み合う一般の車線と対照的に、エコカーがすいすいと走り抜ける車線がある。2人以上が乗った車だけが走れる「カープールレーン」。カリフォルニア州が認めたエコカーなら1人で乗っても通行できるため、事実上のエコカー優先車線になっている。

 だが、エコカーの代名詞ともいえるトヨタ自動車のHV、プリウスは、この車線でほとんど見かけない。2011年にHVがエコカーから除外され、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などに絞られたからだ。

 「HVは、もはや最新の環境技術が使われた車ではない」。規制を担当する州大気資源局のアルバート・アラヤ副局長はそう話す。自動車メーカーに州内で売る新車の14%をエコカーにするよう義務づけているが、17年からはここからもHVを外す。
「目的は、技術革新を後押しすることだ。義務がなかったら、自動車メーカーは技術開発をしようと思わないだろう」
 メーカーは義務に違反すれば1台あたり5千ドル(約60万円)の罰金を科せられる。多めにエコカーを販売した他社から「排出枠」を買い取ってしのぐこともできるが、多額の費用がかかる。「環境保護に後ろ向きな会社」というイメージも背負ってしまう。

 カリフォルニアが環境規制に熱心なのは、昔から車の数が多く大気汚染に苦しんだからだという。それにしても、エコカーの販売そのものを義務づける規制は世界でも異例で、「非現実的だ」との批判も根強い。米調査会社IHSオートモーティブのデビン・リンゼイ氏は「(充電施設などの)インフラが整っておらず、消費者から望まれていない。メーカーがついていくのは難しいのではないか」と指摘する。

 ロサンゼルス・タイムズ紙によると、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のマルキオンネ最高経営責任者(CEO)は講演で、EVを1台売るごとに約1万ドル(約120万円)の赤字が出ることを明かしたことがある。そして、こう言った。「大々的に販売させるのは、マゾヒズムの極みだ」
----------------------------------

続きを読む
posted by SEAMAN at 05:36| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。