2015年03月11日

安倍首相が視察の仮設住宅居住女性 「中にも入らないで何がわかるもんか」

1:2015/03/10(火) 20:38:53.17 ID:

http://www.news-postseven.com/archives/20150310_308497.html
首相就任以来、安倍晋三氏はほぼ月1回のペースで20回以上にわたって被災地視察をしてきた。
とはいえ、仮設住宅視察には批判がある。岩手・釜石市の仮設に独居する80代女性の言葉は辛辣だ。
「安倍さんは来るには来たけども、車を降りてほんの100メートルくらい歩いてすぐに行っちゃった。
時間にして3分あったかどうか。何人かは握手してたみたいだけど、中にも入らないで何がわかるもんか。
仮設を視察したといいたいだけのパフォーマンスに見えました」

 キッチンと四畳半一間だけの女性の部屋に上がらせてもらった。
たんすや仏壇などを並べると、ほとんど生活スペースはない。寒さが骨身にしみるが、夜はこたつとストーブを片づけて布団を敷くという。

 そもそも建築基準法や災害救助法で仮設住宅の長期使用は原則2年間と定められている。
4年経ったいま、住宅の老朽化は避けようもない。さらなる問題を石巻市の庄司慈明・市議が指摘する。
「プレハブの仮設住宅は高気密・低断熱という特性があり結露がひどく、カビが大量に発生する。
石巻のある仮設住宅では通常の160倍以上のカビ胞子が検出され、喘息の発生率が2倍近くになりました。
総理がせっかく仮設住宅を視察するのなら部屋の中に入り、そういった実態を自分の五感で感じるべきです」
 被災地の首長も視察場所について疑問を呈している。震災当時の町長が津波で死亡するなど壊滅状態となった
岩手・大槌町の碇川豊・町長は、町の公式サイトに「町長随想」と題して次のように綴っている。
〈これまで安倍晋三総理大臣に大槌町へ足を運んで頂くことについて関係者に強く要請してきた。
(中略)視察場所については、復興庁が決めたもので町には相談がなかった。
私としては復興が遅れている場所も視察して頂きたかったが、
公務多忙の時期に大槌町のためにだけ日帰りで来訪していただくことを考えると欲も言えない〉
 地元自治体の歯がゆい思いが伝わってくる。

関連
安倍首相の被災地視察 「復興が目に見える形で進んでいるところを主として選定している」
http://www.news-postseven.com/archives/20150309_308474.html

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:38| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【川崎中1殺害】ネット上の「私刑」が原因?リーダー格少年の父親が依願退職か

1:2015/03/10(火) 23:34:53.80 ID:
神奈川県川崎市に住む上村遼太くんが殺害後に多摩川の河川敷に遺棄された事件で、事件発生から1週間経った2月27日に、主犯格の舟橋龍一を含む計3名の少年らが逮捕された。



当初、舟橋は、
「(事件当日の)2月20日の2時頃は家にいた」
「今は何も話さない」 
と事件への関与を否定。他の少年らも
「現場にいただけ」
などと話していたが、一夜明けた28日になって舟橋が、
「一晩寝て、整理がついた。話さないといけないと思った」
「全裸にして多摩川を泳がせ、カッターナイフで切りつけた」
などと話し始めると、他の少年らも事件に関与したことを認め始めた。



また、事件発生から4日後という早い段階で、舟橋の父親が取材陣などへの対応を名目に弁護士へ依頼。この段階では息子が事件に関与していることを否定する発言をしている。

警察による捜査が進み、ネット上でも事件に関与していた少年らの実名がどんどん晒されていたにも関わらず、誰一人として自主的に警察へ出頭することはなかった。

上村くんを事件現場に呼び出した17歳の少年などは、事件から5日後に友人宅と思しき場所に集まり、ライブ配信サイトを使って他のユーザーとアニメソングのコラボなどに興じていた。



舟橋龍一が逮捕された後に、父親が代理人を通して出したコメントも、
「今回息子が殺人容疑で逮捕されたこと。そして、そのことについて息子が認めているという報道を聞いて、大変ショックを受けており、今はまだ言葉が見つか りません。
自分の知っていることは全て話をして、真摯(しんし)に捜査に協力してほしいと伝えたいです。皆さんにはご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありま せん。」
という人ごとのような内容。代理人である弁護士の指示だろうが、上村くんや家族に対する謝罪の言葉は一切なかった。

さらに、舟橋らが真冬の川で上村くんを全裸で泳がせた後にカッターで何度も刺した、17歳の職人の少年が上村くんの遺体を蹴って転がしたなど、当日の状況が明らかになるにつれて、世間の加害者に対する怒りは頂点に…。



逮捕から4日経った3月3日には、舟橋宅の塀や自家用車に赤いスプレーで落書きされているのが見つかった。
さらに、舟橋の両親や兄弟の情報や写真がネットに多数出回ったことで、父親は勤め先であった海運関連の運送会社を依願退職したという情報もある。

殺害方法の残虐性、加害者たちの事件後の行動や逮捕後に事件への関与を一旦は否定する供述をしたこと、加害者の保護者が事件後にとった行動など、加害者側にまったく情状酌量の余地はないだろう。

少年法の理念とされる加害者保護や報道の自粛下では、「私刑」ともとれる行為を行う人たちが現れることは避けられないのかもしれない。

http://tanteiwatch.com/11974

1の立った時間: 2015/03/10(火) 19:30:23.38
※前スレ
【川崎中1殺害】ネット上の「私刑」が原因?リーダー格少年の父親が依願退職か ★2コピーライトマーク2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425991457/

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:31| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家電メーカーが意図的に製品寿命を短くしているという言説は本当か

1:2015/03/11(水) 01:30:14.31 ID:

 家電製品の買い替え理由とそのサイクルに関する調査をドイツ連邦環境庁が実施したところ、「不具合」を原因とする買い替えが著しく増加したことがわかった。

ドイツ連邦環境庁(UBA)は、調査会社のOeko-Institut社に対して、消費者が家電製品を買い替える理由を調査するよう依頼した。
その目的は、売上を増大させるために製造メーカーが意図的に製品の寿命を短くしているのかどうか、つまりよく言われる「意図的な旧式化(計画的陳腐化)」が本当かどうかを見極めることだ。

個々の企業がこうした行動を取っているという決定的証拠は見つからなかったものの、
調査結果から、不具合が原因で5年以内に買い替えが必要となった大型家電製品の割合は、
2004年の3.5%から、2012年の8.3%に増加したことがわかった。UBAはこの増加を「著しい」ものだと表現している。

全家電製品の買い替えの1/3は、手元にある製品がまだ十分に使えるにもかかわらず、高機能のものが欲しいという願望が動機となっていた。
TVに関しては、その割合は60%に上昇した。

ただし、2004年から2012年までの間で、「まだ使えるノートパソコンをアップグレードしたい」という欲求は低下したようだ。
これはおそらく、技術的変化のペースが落ちたということを示唆しているのだろう。
その代わり現在では、「不具合による買い替え」が1/4を占めている。

今回の調査(家電や電子機器の再販は考慮されていない)は、製品の寿命を延ばす方法に関する広範な調査の一環として行われたものだ。
UBAは最終的に、製造メーカーや消費者、規制機関に対して、一連の勧告を出すことも視野に入れている。

 
欧州連合(EU)も、製品製造における資源の非効率的な使用を規制することに関心をもっており、エコデザイン指令(ErP指令)では、
40種類以上の製品に関して、エネルギー効率の強制基準を設定している。
今後この指令が変更され、今回の調査で明らかになった問題に対抗できるような耐久性と修理性に関する基準が組み込まれることが期待されている。

http://www.sankei.com/wired/news/150310/wir1503100002-n1.html?view=pc

続きを読む
posted by SEAMAN at 04:19| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。