2013年12月31日

BUCK-TICK、14年連続となる年末の日本武道館公演で「ドレス」や「エリーゼのために」など新旧の人気楽曲を披露

1:2013/12/30(月) 11:51:14.72 ID:
12月からスタートした東北3県(宮城・岩手・福島)と日本武道館の4会場によるツアー
「THE DAY IN QUESTION 2013」のファイナル公演として、BUCK-TICKにとっては
14年連続となる年末の日本武道館公演が、今年も12月29日(日)に開催された。

関東圏での単独ライブは、3月11日に日本青年館で開催した東日本復興支援チャリティーLIVE
「TOUR 2013 COSMIC DREAMER Extra〜WE LOVE ALL!」以来、約9か月ぶりとなったBUCK-TICK。
この日のチケットは瞬時に売り切れ、まさにプレミアム・ライブとなった。

開演を待ちわびた多くの人たちで日本武道館は膨れ上がり、その“期待”と“興奮”が
沸点に達しつつあるそのとき、SE「THEME OF B-T」が鳴り響きメンバーがステージに現れると、
1曲目から新曲「STEPPERS -PARADE-」を披露。

そして櫻井敦司(Vo)の「THE DAY IN QUESTION
楽しんでください」との一言でこの日のライブが幕を開けた。
>>2
以降に続きます)

ソース:Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20131224270.html



2:2013/12/30(月) 11:51:33.05 ID:
>>1
からの続きです)
いきなりの新曲披露に興奮と驚きを隠せない観衆を前に、
「NATIONAL MEDIA BOYS」「キャンディ」「Django!!! -眩惑のジャンゴ-」
「ミウ」「BUSTER」「CREAM SODA」「ドレス」「BRAN-NEW LOVER」と
新旧を織り交ぜた人気楽曲を立て続けにパフォーマンスしていくと、
会場はBUCK-TICKの織りなすメロディーと、作り出された世界観に呑み込まれて行った。

そしてSE「-Rainy-」が流されると、ライブの第二章がスタートしていく。
「セレナーデ -愛しのアンブレラ-」「羽虫のように」「スズメバチ」
「MY FUCKIN’VALENTINE」「RHAPSODY」「くちづけ」
「KISS ME GOOD-BYE」とこちらも間髪入れずにプレイしていく姿は、
ライブ第一章とはまた一味違うカラーの楽曲と世界観を見せてくれた。
まさに圧巻の一言に尽きるパフォーマンスだ。

ライブ本編の終了後もBUCK-TICKの世界感から抜け出したくない
多くの観衆のアンコールの歓声に、再び登場したメンバー。
ここでも惜し気もなく「エリーゼのために」「真っ赤な夜」「ROMANCE」
「太陽ニ殺サレタ」と新旧の人気楽曲を披露し観客をBUCK-TICKの虜にしていく。

そしてダブル・アンコールとなった冒頭に櫻井は
「映画(テーマソング)にもなりました曲を聴いてください。
みなさんもパレードに来てください」と言い、こちらも
新曲の「LOVE PARADE」を披露する。(
>>3
以降に続きます)

3:2013/12/30(月) 11:51:48.79 ID:
>>2
以降からの続きです)
さらにインディーズ時代の「FLY HIGH」を挟んで、最後に櫻井は
「ありがとう。今日もなんだかんだありましたが、みなさんどんな1年でしたか?
また来年遊びましょう! また来年会いましょう! どうにかなるさ!
最後踊ってください!」と呼びかけ、「独壇場Beauty-R.I.P.-」で
BUCK-TICKの2013年を締めくくった。

メンバーがステージを後にする光景はまさに「LOVE PARADE」の
歌詞にもあるように、“今 幕が下りる 拍手と歓声と投げキス
みんなが笑ってくれる 出来すぎた夢の様だね”を具現化していた。

なお、この日本武道館のライブの模様は当日もライブ生配信を行ったYahoo! Japanにて、
1月中旬から編集版がアーカイブ配信(※プレミアム会員限定)されることが決定している。
さらに、ニコニコ生放送では12月23日に行われた郡山公演の模様が独占放送
(※1月24日 プレミアム会員限定)されることも決定した。 (了)

4:2013/12/30(月) 11:51:58.21 ID:
群馬のカリスマね

5:2013/12/30(月) 11:52:12.96 ID:
行きたかったわ

6:2013/12/30(月) 11:52:22.38 ID:
紅は名曲だわなぁ

7:2013/12/30(月) 11:53:28.05 ID:
バクチク現象来たな

8:2013/12/30(月) 11:53:42.50 ID:
遊びはここで終わりにしようぜ

9:2013/12/30(月) 11:53:46.51 ID:
ツッコむべきなのか

10:2013/12/30(月) 11:54:01.09 ID:
生まれ変わったら櫻井顔になりたい

11:2013/12/30(月) 11:54:17.33 ID:
櫻井さん、喜多嶋疑惑の一人

12:2013/12/30(月) 11:54:23.89 ID:
星野さんのHURRY UP MODEの乱暴なコーラスが好き。

13:2013/12/30(月) 11:55:01.85 ID:
ドラムっていまもあの髪形なの?

14:2013/12/30(月) 11:55:05.20 ID:
ブックティック?

15:2013/12/30(月) 11:55:09.43 ID:
じじいムリすんな

23:2013/12/30(月) 12:02:26.05 ID:
エリーゼは好きだったな
あのサクサクした食感がたまらない

24:2013/12/30(月) 12:03:10.02 ID:
1万人集客できるの何故なんだろう
毎回ツアーで1000から2000人規模よね

26:2013/12/30(月) 12:03:37.01 ID:
正直XよりBUCK-TICKだったわ
ビジュアルと世界観で圧勝してると思ってたわけだが
当時はなぜかX押しが多かったな 不思議

28:2013/12/30(月) 12:05:10.30 ID:
いつまでたっても演奏がイマイチ

40:2013/12/30(月) 12:17:15.83 ID:
ヤガミはんはまだ髪立ててるん?

posted by SEAMAN at 03:05| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: