2014年01月31日

存在意義失った「iPod」 クックCEOが終焉示唆 故ジョブズ氏も予言

1:2014/01/31(金) 12:06:19.43 ID:

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140131/exb1401310004000-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140131/exb1401310004000-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140131/exb1401310004000-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140131/exb1401310004000-n4.htm

[1/2]
米アップルが2001年に世に送り出したデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」が、
近く市場から姿を消すことになりそうだ。音楽も聴ける「iPhone(アイフォーン)」に
取って代わられ、販売が激減しているためで、最高経営責任者(CEO)のティム・クック氏(53)が
投資家向け説明会で生産・販売の中止を示唆した。

アップル躍進の原点ともいえる革新的な製品だったが、11年に56歳で亡くなったカリスマ創業者
スティーブ・ジョブズ氏も終焉(しゅうえん)を予言していた。
アップルは“ジョブズ後”に革新的な製品を生み出せず試練を迎えている。

「アイポッドのビジネスに終わりが近づいていることは、わが社の社員なら全員が知っていると思う」
英BBC放送は、クック氏が今月27日に行われた説明会でこう発言したと伝えた。
同じ日に発表されたアップルの2013年10〜12月期決算によると、この期のアイポッドの
販売台数は前年同期のほぼ半分の約600万台で、売上高も半分の9億7300万ドル(約973億円)
にまで落ち込んだ。

アップルの売上高全体に占める割合はわずか2%にとどまっている。
一方で、アイフォーンは前年同期比7%増の5100万台、
タブレット端末の「iPad(アイパッド)」も2100万台と、いずれも四半期としては過去最高を
記録した。

-続きます-

2:2014/01/31(金) 12:06:32.18 ID:
-続きです-
[2/2]
■世界的企業に躍進
「ほとんど趣味のレベルだ」。
米IT系ニュースサイト、ザ・バージが、こう酷評するように、アイポッドはすでに存在意義を
失っている。
ただ、アップルにとってアイポッドは記念すべき特別な製品だ。
01年に400ドルで初代が発売され、03年には音楽配信サイト「アイチューンズストア」が
スタート。05年に99ドルの「アイポッド・シャッフル」を売り出し、その後も超小型の「ナノ」や
タッチパネルを採用した「タッチ」などの新機種を次々に投入。ピーク時の08年には全世界で
2200万台が売れた。

楽曲データをデジタル圧縮し、いつでもどこでも好きな音楽を聴ける新しいスタイルを提案。
レコード会社が支配していた音楽業界を激変させると同時に、
携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」で一世を風靡(ふうび)していたソニーのお株を奪った。
それまで「マッキントッシュ」がコアなファンに支持されるマニアックなパソコンメーカーに
すぎなかったアップルは、世界を代表するIT企業に躍進。
アイポッドの成功がなければ、アイフォーン(07年)やアイパッド(10年)も生まれなかった。
株価は2012年に一時700ドル台の最高値を付け、アイポッド発売前から約40倍に値上がりした。

■低迷続く株価
だが、現在のアップルは“ジョブズ氏の遺産”で食いつないでいるのが実情だ。
株価も29日に一時500ドルを割り込むなど低迷が続く。
「クック氏は投資家に見捨てられたくないなら、革新的な新製品を投入すべきだ」。
アップルファン向けサイト「カルト・オブ・マック」のライター、アレックス・ヒース氏はBBCで、
手厳しく注文を付けた。

07年にアイフォーンを発売した際、ジョブズ氏はこう言った。
「これはわれわれが作った過去最高のアイポッドです」。その予言通り、アイポッドは
役目を終えようとしている。

-以上です-

3:2014/01/31(金) 12:08:17.58 ID:
Walkmanの真似なのにな

4:2014/01/31(金) 12:08:36.53 ID:
携帯で音楽聞いたら
肝心の電話が電池切れw

5:2014/01/31(金) 12:10:34.43 ID:
音楽は、ipodとかwalkmanのほうがいい
電池の持ちがぜんぜん違う

6:2014/01/31(金) 12:12:14.38 ID:
俺も音楽はipodnanoで聞いてるわ。

7:2014/01/31(金) 12:12:48.28 ID:
友達にHDDにうん万曲入れて持ち歩いてる奴がいる。ニーズはある?
個人的にはiPod touchだけ、電話なし&wifiだけiPhoneってかんじで
あってもいいがあとはどうでもいいかな。IPadミニミニでおk

8:2014/01/31(金) 12:13:01.68 ID:
えええ
タッチだしてくれよ
スマホはandroid使うから

9:2014/01/31(金) 12:13:10.13 ID:
次はWalkmanとペリタブにするは

10:2014/01/31(金) 12:13:13.35 ID:
無能
タブレット市場は育ってる

11:2014/01/31(金) 12:13:48.40 ID:
>07年にアイフォーンを発売した際、ジョブズ氏はこう言った。
>「これはわれわれが作った過去最高のアイポッドです」

iPhoneはiPodの進化系。だが、iPodは格段に安いので存在意味がある。

12:2014/01/31(金) 12:14:30.09 ID:
結局ソニーが勝ったんだ

13:2014/01/31(金) 12:15:12.51 ID:
GPS付き出せば少し伸びる

14:2014/01/31(金) 12:15:25.16 ID:
iOSデバイスがオワコン

15:2014/01/31(金) 12:15:52.39 ID:
ナノはiPhoneの競合しないだろ

16:2014/01/31(金) 12:16:33.81 ID:
アコムで軍資金用意して、今のうちIPod仕込むかな

17:2014/01/31(金) 12:17:28.09 ID:
5年後まではジョブズたんがいろいろ考えてるって
言ってたけど、あと2年でアイディア枯渇。

18:2014/01/31(金) 12:18:22.92 ID:
クックなんてただの会社のオペレーターだからな
創造性なんてあるわけないw

19:2014/01/31(金) 12:18:59.17 ID:
販売台数600万台で売上高9億7300万ドル(約973億円)
これでアップルの売上高全体に占める割合は2%って
なんか凄くないか
iMac とか MacBook Pro の方が売上高が知りたいぞ

20:2014/01/31(金) 12:19:14.24 ID:
Windowsに対応した第二世代まだ使っとるは
満11歳

21:2014/01/31(金) 12:19:54.29 ID:
ipodは軽量だからジョギングしながら音楽聴くのには便利だな

22:2014/01/31(金) 12:20:05.18 ID:
値上がり前に買って良かったよ。

23:2014/01/31(金) 12:21:30.12 ID:
iPodに電話機能付ければいいんジャマイカ?

24:2014/01/31(金) 12:22:12.74 ID:
じゃ今からは買う意味ないな。
ウォークマンにしとこ。

25:2014/01/31(金) 12:22:23.21 ID:
>>10
落ち着いてもう一度スレたいを読み直してみようか

26:2014/01/31(金) 12:23:39.45 ID:
タッチもなあ
中身iPhoneと同じだから
セキュリティ上そのまま持ち歩くの怖い
いちいちロックもアレだし
音楽データだけで余計なものいらないわ

27:2014/01/31(金) 12:24:33.05 ID:
やめとけiPodもiTunesも標準ではハイレゾ音源に対応してないだろ
つまりゴミ、たとえ今ゴミじゃなくても一瞬でゴミになる

28:2014/01/31(金) 12:25:10.52 ID:
つーかそろそろ本格的にポストiPadを考えなくちゃいけないのにね
ジョブズが生きてたら、今頃あたらしいiなんとかが生まれていたんじゃないだろうか

30:2014/01/31(金) 12:25:53.71 ID:
>>27
ソニーGK乙、っていうかソニーGKを装った林檎の逆ステマか?

36:2014/01/31(金) 12:32:57.65 ID:
未だにタッチ使ってる
タブレットあるからWEBはみなくなったしスマホもある
でも音楽プレーヤーとして使いやすい
Androidベースのウオークマンあるけど電池の減りが早すぎる

37:2014/01/31(金) 12:33:06.20 ID:
カリスマを失ったらソニーと同じように革新的な製品も発表出来ず
どんどん衰退してくだけ

39:2014/01/31(金) 12:33:15.36 ID:
iPodに無線つけて、全ユーザの音楽共有とかやったら
おもろそう。一人は全員のために 全員は一人のために

なお、著作権は無い模様

posted by SEAMAN at 23:39| 千葉 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。