2014年02月28日

北極海の水深1500メートル付近、自律型無人潜水機が謎の生物の襲撃を受ける・ロシア科学アカデミー

1:2014/02/27(木) 18:11:33.86 ID:

 ロシアのマスコミは最近、センセーショナルなニュースを報じた。ロシア科学アカデミー極東支部の学者たちが、
北極海で巨大な謎の生物を発見したというのだ。

 謎の生物は、水深1,5キロの場所で、自律型無人潜水機「クラヴェシン1」によって発見された。謎の生物は、
「クラヴェシン1」を襲撃し、揺らし始めた。その後、「クラヴェシン1」の機体に、たくさんの傷やへこみがあるのが見つかった。

 この生物の正体は?なぜ「クラヴェシン1」を襲ったのだろうか?動物学者のドミトリー・イソンキン氏は、
VORに次のように語った。

「北極の深海で新種の生物を発見した可能性がある。その可能性は十分にある。だが、確かな証拠が必要だ。
調査のために専門家グループを設置しなければならない。正式な声明を出すのは時期尚早だ」。

  実際に何が起こったのか?ロシアの学者たちが北極で見つけた生物は何だったのか?それはまだ不明だ。だが、
発見された生き物が、新種の生物だったとしたら?VORは、今後の行方を注意深く追ってゆく。

ソース:http://japanese.ruvr.ru/2014_02_25/monsta--hokkyoku/

2:2014/02/27(木) 18:12:09.83 ID:
ノンマルトの怒りだな

4:2014/02/27(木) 18:12:40.81 ID:
Godzilla!

5:2014/02/27(木) 18:12:45.65 ID:
スカリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

8:2014/02/27(木) 18:13:23.40 ID:
でかいイカかクジラじゃないの?

10:2014/02/27(木) 18:13:44.72 ID:
だいぶ前にロストした日本の深海調査艇じゃね?

11:2014/02/27(木) 18:13:46.60 ID:
>>7
北極ならヒトガタじゃね?

12:2014/02/27(木) 18:13:53.85 ID:
海底人か

13:2014/02/27(木) 18:14:03.72 ID:
ダイオウタコだといいなぁ

16:2014/02/27(木) 18:15:18.99 ID:
ユダヤ資本です。
深海は人工地震の設営に邪魔なんです。

18:2014/02/27(木) 18:15:33.47 ID:
そんなとんでもない深い場所に生物が生息できるものか?
海流で流れてきた岩にでもぶつかったんじゃないの?

19:2014/02/27(木) 18:15:36.41 ID:
ヒディアーズや!ヒディアーズの仕業や!

30:2014/02/27(木) 18:18:29.33 ID:
普通に大王イカなんじゃねーの?
南極ならクトゥルーだろうけど。

32:2014/02/27(木) 18:18:53.30 ID:
深淵の者だな

33:2014/02/27(木) 18:19:19.65 ID:
ロマン爆発

34:2014/02/27(木) 18:20:00.12 ID:
鯨とかシャチが放射線の影響で進化しないかなー
他の海の生物も奇形が生まれそれが更に別の生物へと
進化していくかも

35:2014/02/27(木) 18:20:01.23 ID:
遂に放射能でゴジラくるー

36:2014/02/27(木) 18:20:04.51 ID:
>>18
いるよ、深海魚でもクジラでもイカでも

37:2014/02/27(木) 18:20:10.14 ID:
帝国海軍のクジラロボットだな

38:2014/02/27(木) 18:20:20.29 ID:
ゲッターロボ號のメタルビーストだろ

39:2014/02/27(木) 18:20:23.00 ID:
ひょう

40:2014/02/27(木) 18:20:47.11 ID:
ノーチラスだな

41:2014/02/27(木) 18:21:04.20 ID:
ダイマオウイカだな

42:2014/02/27(木) 18:21:29.45 ID:
マーマ

43:2014/02/27(木) 18:21:30.06 ID:
 
 「ねぇスカリー、あなた疲れてるのよ」
 「いや、疲れてるのは君だ。俺、モルダーだし」
 

44:2014/02/27(木) 18:21:41.81 ID:
UMA大好き

45:2014/02/27(木) 18:22:55.05 ID:
馬鹿な……早すぎる……

posted by SEAMAN at 07:01| 千葉 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: