2014年06月30日

STAP論文、ネイチャーが撤回 週内にも

1:2014/06/30(月)02:18:17 ID:

英科学誌ネイチャーに掲載された理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらによるSTAP細胞
の論文が、週内にも撤回される見通しになった。論文を投稿した複数の共同執筆者が29日、明らかにした。
理研は論文が撤回されてもSTAP細胞の存在を調べる再現実験は続ける方針だが、生物学の常識を覆
すとされた「世紀の大発見」は発表から5カ月で白紙に戻ることになる。

続きは日経新聞(会員限定記事)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG29004_Z20C14A6MM8000/

2:2014/06/30(月)04:46:19 ID:
まあ、当然の結果だわなw

posted by SEAMAN at 05:03| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: