2015年09月01日

大会組織委員会が公表した佐野研二郎の東京五輪エンブレム原案にも盗用元があった疑惑浮上?

1:2015/08/30(日)12:34:30 ID:

大会組織委員会が28日の14時から行われたエンブレム選考過程ブリーフィングにて
原案となるデザインが公開された。そのデザインは左上にある丸が右下にあり、Tを表している。
しかしこの原案はIOCと組織委員会が商標調査したところ「商標が若干類似していたため修正させた」としている。
その原案に類似しているデザインが発見された。

それはヤン・チヒョルト展のイラストが原案エンブレムに類似していると指摘。
このヤン・チヒョルト展はギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催され、
佐野研二郎氏も同じ場所で展示会を行っている。つまり知っている可能性が非常に高くなる。
ヤン・チヒョルト展が開催されたのは2013年11月1日〜2013年11月26日。
つまり一昨年のことでエンブレムの公募が始まる前。

続き ゴゴ通信
http://gogotsu.com/archives/10956

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 27◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440468124/423

2:2015/08/30(日)12:35:30 ID:
パクリエイターには生きづらい世の中になったなw

3:2015/08/30(日)12:48:10 ID:
こんなの偶然だろ
同じ場所で展示会やっていたからといってその後のヤン・チヒョルト展を知っていたとは言えない
もちろん、ツイッターなんかでヤン・チヒョルト展に行くべし!とでも佐野事務所が書いていたなら謝る

4:2015/08/30(日)12:49:04 ID:
>>3
知っていて書いている酷い人だ・・・。

5:2015/08/30(日)12:54:33 ID:
似ててもプロセスが違うって逃げられるんだから、どんだけでもパクるわな

6:2015/08/30(日)12:57:49 ID:
もうこいつ駄目やろ
こいつと、賞を回してた一味も軒並みデザイン業界に居られなくしろ

7:2015/08/30(日)13:02:20 ID:
アート業界の過去最大の炎上
チンポム炎上なんか遥かに超えてる
審査に関わった人間含め、佐野、擁護してた佐野一味
一匹残らずアート業界から出て池よ

9:2015/08/30(日)13:14:17 ID:
しかしこれだけ類似デザインが簡単に発見されてしまうと言うのは
偶然似てしまったと言うことの証左にならないか?

10:2015/08/30(日)13:59:45 ID:
このパクリは悪質だと思う。
パーツの大きさ、間隔、比率、色を少し変化させただけで、
基本的なイメージは変わらない。

アイデアの貧困な素人が私的利用で真似たのならともかく、
美大教授が五輪ロゴでやって良いこととは思えない。

プレゼン?用の資料も多方面から素材を流用して作ってたようだし、
普段からそんな姿勢の人なんだろうな。

11:2015/08/30(日)15:26:10 ID:
こういうダブりが極力減るように昨今のイベントエンブレムは手書き風が多いんだけど・・・

12:2015/08/30(日)15:48:50 ID:
あの形だと世界中の罫線ありノートやメモ帳に山ほど書かれたはず
主に会議中の落書きとして

18:2015/08/30(日)19:38:54 ID:
173 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/08/30(日) 18:48:52.94 ID:VU4D9D0y0
チヒョルト展のロゴは、彼への『追悼』の意を込めてデザインされたもの。

一方、佐野五輪エンブレムを多くの国民が拒否する理由は
スポーツの祭典のオリンピックなはずなのに『葬式エンブレム』に見えるから。

ロゴをパッと目にした人が瞬間に感じ取るのが『弔意』であり、
それこそがチヒョルト展ロゴのパクリである最大の証拠ではないだろうか。
あのロゴだけを見せられても、とてもオリンピックは連想できない。

「伝わらなければデザインじゃない」
しっかりと伝わってますよ、佐野先生!(・・・パクリ元の伝えたかったことが)


ソース:
【五輪エンブレム】大会組織委、佐野氏原案を公表(画像有)★66 [転載禁止](c)2ch.net
//daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440927699/

25:2015/08/30(日)23:10:36 ID:
ここまで来ると、大御所と言われる審査員も体外だ。何処見てるんだ。斜め上か。

posted by SEAMAN at 04:10| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。